FC2ブログ
2019-11-11

19.11.2 ふくいの鎮守さま展

投稿の順番が前後してしまいましたが
11/2は福井県立歴史博物館の特別展
「ふくいの鎮守さま―神と真宗道場が織りなす信仰世界―」
を観に行ってきました。 ¥400
チラシを見た時から『これはっ』と思っていたのです。
御朱印じゃないから、もう1つのblogに投稿しようかと思ったのですが
御朱印巡りしてる人は
神像・仏像にも興味あるかなと思ってこちらに。
G_9254.jpg
深い緑を湛(たた)えた神社は、集落の象徴であり
そこに暮らす人々を守る鎮守の神さまの在所とされました。
今回の展示では、現代でも祭りなどを通して
馴染み深い鎮守さまについて取り上げます。
天皇を中心とした古代国家の成立過程で仏教の影響も受け
いわゆる神道が整備されます。
平安後期以降、国家を守る神々が地域の守り神となるとともに
神仏習合の深化や有力神社の地方勧請など
神の世界は新たな展開を迎えます。
福井でもこうした神社が見られます。
展示では姿なき神の「すがた」を映した神像や
神社に祀られた仏像を中心に
福井県嶺北地方の鎮守さまの歴史と思想を読み解きたいと思います。
また、神社とともに、浄土真宗の道場についても取り上げ
集落の信仰について考えてみたいと思います。


自然崇拝が仏教が伝来するはるか前からあったこと
カミが目に見えぬ存在であること は
何となく聞きかじったことはありますが
『神道』という言葉が仏教の影響を受けて後からつけられたこと
人と同じように神も救いを求めているという考えから
神のために神域内に神宮寺を造り、神前で読経し
神が仏教に帰依して仏教を守護し(護法善神説)
神に菩薩号を付けることで神仏習合・本地垂迹説となっていった
血や死などケガレを忌避する神祇(じんぎ)信仰が
ケアできない部分を補う形で仏教が重宝されたこと
目に見えぬ存在を具象化した神像は写実的ではない(脚など省略)
など、今回の展示やキャプションはとても勉強になりました。

三国町安島の大湊神社
福井市(旧美山町)東河原町&中手町の樺八幡神社
(樺八幡神社とよばれる神社が3つあるそうです)
越前町天王の八坂神社
からの出展が主でした。

撮影禁止だったので
過去の拝観で撮影したことがあるものだけ寄せ集め
大湊神社より
伊邪奈岐命坐像(平安)
耳たぶが長いのは仏像にみられる特色で
神が仏道修行により仏果を得た証で
慈悲を併せ持つ仏(菩薩)としての神であることを示しているそうです。
P110143.jpg
こちらの女神坐像(美穂須々美神:鎌倉)は
唐衣をはだけさせているのが珍しいそう。
P110145.jpg
こちらはギョロ目とか額や口元の皺から猿面と思われますが
猿面でありながら束帯姿で夫婦神なのが珍しいそうです(鎌倉・平安)
2P110141.jpg
なんちゃってドラえもん風のこちらは
冠を被っていないから女神とされているそう(平安)
P110142.jpg
弁才天風の女神坐像(室町~江戸)
2P110150.jpg
神社に祀られた仏像 聖観音菩薩立像(鎌倉)
P110144.jpg
ちなみに越前で最も古いと考えられる神像は
泰澄寺の僧形坐像(伝泰澄像)だそうです。
20P80310.jpg
東河原町の八幡神社は参拝したことないのですが
神像をはじめ十王坐像、宝篋印塔など沢山出展されていました。
なかでも気になったのは
吉田神道に申請して御神体として伝来したという
朱塗りの箱に入った10cmくらいの幣帛(画像なし)

こちらは頭部は表情豊かに彫られてるのに
胴体がコレジャナイロボ的な閻魔王立像と
御神輿に取り付けられていたとみられる
神仏を打ち出した神鏡(懸仏)
博物館のFBより
閻魔&懸仏
中手町の樺八幡神社は参拝したことありますが
撮影禁止だったので画像なし。
丈六の阿弥陀如来坐像(平安)は存在感がありました。
阿吽の神鳩像は可愛らしかったです。

1番最初のパネルのセンターの女神は三国町宿の春日神社蔵で
男神坐像2体とセットです(鎌倉)
1体は束帯姿、もう1体はどう見ても閻魔さま
女神坐像は長い髪を後ろに垂らしています。
素晴らしい神像でしたが、きっと現地では公開していないんだろうな。

またまたお目にかかれました
八坂神社の十一面女神坐像(平安末期~鎌倉)
神仏習合といえば… だよね。
23P80255.jpg
こちらも画像ないですが
将軍地蔵騎馬像が素朴な感じで可愛らしかったです。
(神明社)八坂神社蔵と表記されているのは、末社なんですかね?

後半は真宗道場に祀られた尊像や名号(軸)など。
道場という名称から修行をする場を想像しましたが
葬式や接待などの集会場としての役割が大きかったようです。
1Fエントランスギャラリーでは写真展「真宗道場」を同時開催。
最後に狛犬・獅子頭が展示されていました。
P110146.jpg
かなり長い時間じっくり拝観していました。
ふと気付くと隣にお坊さんがいたりして。
クイズラリーに参加して渡唐天神像缶バッジをいただきました。
P200324.jpg
常設展も見てきました。
特設展示「幕末明治の福井藩」
松平春嶽・橋本左内・由利公正・村田氏寿・佐々木長淳の
ゆかりの品を展示。

昭和のくらしゾーンは撮影OK
G_9262.jpg
特別展を拝観中
「ビュー、ゴォー」って音が聞こえてて何事かと思ってたら
こちらが嵐の設定だったみたい。
G_9255.jpg
の目線の先にはスズメ
G_9256.jpg
ココで終わり? こんなに狭かったっけ?
もしかしたら特別展のために仕切ってあるのかな?
G_9257.jpg
手前センターのカキ氷用のお皿、うちにあったのと似てる
G_9259.jpg
その昔、ポケベルが世に出回った頃
うちのまだこれだったよ
G_9261.jpg
1F受付の反対側にオープン収蔵庫があるの知らなかったよ。
特別公開
「描かれた「即位の礼」―光格天皇・大正天皇・昭和天皇の即位―」
で見た正殿の儀の絵が展示されていて興味深かったです。
展示棚の引き出しには
きれいなリボンや、携帯用の筆・墨(キセルのような形状)など
コレクションボックスみたいで面白かったです。

気付けば3時間以上いたわ

theme : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
genre : 地域情報

2019-10-27

19.10.22 即位礼当日祭

10/21の夕方ローカルニュースを見ていたら
足羽神社で即位礼当日奉祝祭があるとのことで
で取り上げてるんだから一般でも参列できるんだろうと思い
何時からか検索してて
藤島神社の方を先に見つけちゃいました
G_9224.jpg
東京はでしたが、福井は秋晴れ
参列者10数名。
殆どが常連さんと思われ、よそ者がお邪魔しちゃった感
G_9225.jpg
記念参拝証拝受しました(印刷)
P200031.jpg
足羽神社は10:00~だったので、その足で向いました。
G_9226.jpg
こちらは参列者が多く満席状態だったので、参列せずに記帳だけ。
授与所は奉祝祭終了後開所と貼紙がしてありまして
チラ見したところ通常の御朱印しか掲示してなかったのでスルー。
帰り際呼び止められて、またインタビュー受けちゃった。
なんか今年多くない?
一旦断ったんだけど
「皆さんにお聞きしてますので」って上手いこと言うよね~。
家帰ってから見てたけど
参列者のインタビューしか放映されてなかったから
カットされたんだなって思ってたら
会社の先輩から妹さんが見たって来た。
自分がチェックできてないのに知り合いに見られるの
こっぱずかしいね
足羽神社のFB見てたら
笏谷石を用いた御即位奉祝の腕輪守りを奉製したんだって。
笏谷石に水晶・緑(ソロモナイト)・赤(由布黄玉)の3色の天然石
お値段が書いてないんだけど、おいくら万円?
ふくいブルー 高いんだよな。
足羽神社念珠
毛矢黒龍神社にも寄ってみました。
G_9232.jpg
奉祝記念の御朱印は無かったけど
通常御朱印の揮毫が変わっていたので拝受しました。
(奉拝が無くなって、神名有り)
P200034.jpg
それから福井神社へ。
G_9229.jpg
当日のみの即位礼限定と
10月の金木犀の御朱印を拝受しました。
P200033.jpg
こちらで即位礼限定御朱印やってること
いつものごとく県外のお仲間に教えていただいたのですが
『どうやって調べてるの?』と思って
書き手さんに
「SNSとかで告知してるんですか?」
とお聞きしたら
「SNSはやってなくて、Googleに載せました」と。
後日確認したらGoogleマップの地点情報に書き込みありました
G_9235.jpg
11月は小菊を考えてらっしゃるそうです。
試作を作ったとき娘さんから
「コスモスに見えるからやり直し」と
手厳しいダメ出しがあったそうです。

『もしかして』と思って佐佳枝廼社にも寄ってみました。
G_9227.jpg
あったよ
天皇陛下のおしるし「あずさ」と、皇后陛下のおしるし「はまなす」
これはいいね
当日のみ(書置き)
P200032.jpg
それから和田八幡宮へ。
G_9230.jpg
こちらもお仲間に教えていただいた
即位礼奉祝御朱印を拝受しました(書置き)
「最後の1枚」と仰ってました
P200035.jpg
真ん中の金印は高御座だよね。
すごくいいハンコ作ったのに
午前中に終了するくらい少ししか頒布しなかったんだね。
貴重やわ

それから一乗谷朝倉氏遺跡復元町並へ。
最近追加された「明智光秀ゆかりの地」と
即位礼慶祝の御城印をいただきました。
明智光秀は通常追加(多分)、即位礼慶祝は11/10まで。
P200036.jpg
他にどこか奉祝御朱印だしそうなとこは… と考えて
福井県護国神社にも寄ってみました。
たまたま席を外されてただけだと思いますが
授与所に誰もおられなくて、特に掲示もされてなかったので
特別御朱印はやってないっぽかったです。
G_9231.jpg
午後からは家で見てたんですが
正殿の儀が始まる頃にはが止んでが出たそうで
神懸かってますね~。
令和の時代が平穏でありますように
ついでに
9月・10月の出雲大社福井分院の月参り切り絵御朱印の画像だけ
P200132.jpg
P200133.jpg

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2019-08-18

19.8.16 福井城址

8/16は簸川神社へ再訪したついでに福井城址へ。
県庁の地下は訪問課の印が必要なんですが
100名城スタンプのみの用件でも1F受付で押してもらえます。
30分ほど散策しましたが無料でした
P180976.jpg
P180981.jpg
県庁に滅多に来ないから
結城秀康の像があるの知らなかったよ。
なんか垂れ目
P180958.jpg
大手門(瓦御門)跡
P180959.jpg
この段々も雁木という見どころらしい。
P180957.jpg
このクソ暑い日にわざわざ日向ぼっこする
P180955.jpg
復元された御廊下橋
遠目で見てるだけで、中を通るのは初めてじゃないかな。
P180960.jpg
P180961.jpg
山里口御門
P180963.jpg
枡形門になってます。
P180964.jpg
櫓門の上はちょっとした展示スペース
まだ木のいい匂いがしましたよ。
P180965.jpg
休日でも対応していただけるんですね
P180966.jpg
福井の地名の由来になったといわれている福の井
P180968.jpg
福井地震で崩れたそうです。
P180975.jpg
天守跡
P180974.jpg
こちらはの名所
目の前に花がくるから映えるよ
R10333.jpg
蔵出し画像の日付確認したら2009年4月。
天守台に登るの10年振りやった。
R10334.jpg
蓮池あるの知らんかった。
P180977.jpg
P180978.jpg
本丸御殿の小座敷・御座之間は
萩の寺として知られる瑞源寺に本堂・書院として移築されています。
P180973.jpg
出口から道路に出るのに、敷地内で迷子
看板通りに進んだはずなのに行き止まりなんやもん

あ、福井城址は御城印無いのに御朱印blogのほうに投稿しちゃった。
まぁいっか。

theme : 名所・旧跡
genre : 地域情報

2019-08-17

19.8.13 福の神めぐり

の前に8/3に拝受した
出雲大社福井分院の8月の切り絵御朱印の画像だけ
墨が乾く前にあて紙をされたらしく
はがれた紙が墨にくっついてしまった
P180867.jpg
8/13は前日にお仲間から
福井縣護国神社でみたま祭の御朱印やってるよ」
と教えていただき参拝
P180934.jpg
P180935.jpg
みたま祭限定御朱印は8/11~15の授与だったようです。
15日だったら満月の御朱印もいただけましたね。
P180950.jpg
今FBを拝見したら14日には伊勢大神楽の奉納があったんですね。
しかも毎年恒例なんだとか。
これ見たかった

にはステキな絵の行灯が。
「令和」を見てから「平和」を見ると
一瞬「平成」と見間違う
P180936.jpg
お決まりになってきた孔雀チェック
この日は羽広げてなかった。
P180932.jpg
こちらも孔雀(メス)なのかな?
普通メスのほうが地味だから、孔雀じゃなくて違う鳥?
P180931.jpg
それから福の神めぐりの続きで簸川神社(ひかわじんじゃ)へ。
P180937.jpg
赤馬って珍しくない?
P180938.jpg
Google先生また横に案内したらしく、こちらが正面でした。
P180939.jpg
まぁ、正面には駐車スペースがなかったので良しとしよう
P180940.jpg
拝殿
P180941.jpg
中に入ってお参りできる旨貼紙がありました
スタンプも拝殿の中にありました。
P180943.jpg
御祭神は素盞嗚尊
P180942.jpg
お稲荷さん
P180944.jpg
の前の石灯籠だと思ってたものが祠だったらしく
如意輪さんらしき石仏が。
祠と石仏のサイズが合ってないし
前にたて掛けられてるっていうイレギュラーっぷり
P180945.jpg
この日は宮司さんがお留守だったので
後日8/16に再訪して御朱印拝受しました。
福井城下表鬼門除だって
裏鬼門とかもあるの?
P180979.jpg
用のシールお守りとタオルもいただいちゃいました
P180980.jpg
それから神明神社へ。
P180947.jpg
隣接する公園に幕末の偉人中根雪江の像があった。
P180948.jpg
参拝は2年半振りかな
P180949.jpg
御朱印拝受しました。
「御朱印の初穂料はいただいておりません」とのことで御賽銭箱へ。
前からそうだったっけ?
何も言わなかったので墨書きは神社名ですが
天照皇大神は今もいただけるのかな?
P180951.jpg
こちらで福の神めぐりスタンプラリー満願(満願っていうのか?)
23社ですが、5社は現地にスタンプ無く印刷済みなので
実際に参拝したのは18社です。
P180952.jpg
記念品の手ぬぐいをいただきました。
P180953.jpg
勿体なくて開封してないので拾い画像
25社の神紋がデザインされてます。
色が変わったのかな。
手ぬぐい

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2019-08-16

19.8.12 須波阿湏疑神社など

8/12はドライブがてらの神社巡り。
浜地海水浴場から松島水族館を通り過ぎ
まずは私のリクエストで雄島へ。
ここまでは来たことあるけど、橋を渡るのは初めて。
霊的な噂がいろいろあるところだからね
来る時に観音様のトンネルも通ったよ。
P180887.jpg
雄島自体が大湊神社の境内で神域です。
P180888.jpg
無人販売形式の授与所がありました。
書置きの御朱印があるとよかったんですが
それはありませんでした。
雄島の神様が安島に来られる時
ノタ(波)に乗せていってくれと頼んだが「いやだ」と断られてしまいました
そこで今度は鯨に頼んでみると、鯨は引き受けてくれ
雄島の神様は安島まで乗せて来て貰ったといわれています

P180889.jpg
前日の登山の影響で体中筋肉痛の身には
この階段はこたえる
P180890.jpg
珍しい丸い手水があったけど、使用不可でした。
P180891.jpg
拝殿正面の鳥居からは海が見えました。
P180894.jpg
御祭神は三保大明神
P180893.jpg
里宮はスルーしてしまった。
宮司さんがおられれば御朱印拝受できますが
聞くところによると兼務社が多くお忙しいそうで、お留守がちのもよう。

それから東尋坊~サンセットビーチ~鷹巣~鮎川~越廼~厨~河野
と越前海岸をドライブし
越前・河野しおかぜライン(無料になったらしい)の手前からR8に出て
御誕生寺前を通り過ぎ、しばらく走ったところで
『継体天皇ゆかりの地 五皇神社 子安観音』
という看板が目に入り寄り道。
「文室ってなに?」と話していたのですが
地名(越前市文室町)みたいです。
P180896.jpg
男大迹皇子(継体天皇)が味真野に住んでいたころに
学問所があったところで
応神天皇・稚野毛二派皇子・太郎子・汗斯王・彦主人大公(継体天皇の父)
の五神が祀られているそうです。
P180897.jpg
苔むした石段がいい感じ
P180911.jpg
楼門 随神様がおられました。
P180899.jpg
鞠にちゃんと模様が彫られてたよ。
P180900.jpg
楼門の右手にお宅っぽい建物があったけど
人が住んでる気配がなく…
でも手水のタオルはきれいなものが掛けられてたんだよね。
P180901.jpg
お参り
P180903.jpg
鶴が足で巻物を掴んでるように見えるんだけど、なんだろう?
P180906.jpg
本殿は完全に覆われていました。
P180909.jpg
拝殿左側に神輿殿
P180905.jpg
小高いところにもう1つお社がありましたが
どこから登るのかわかりませんでした。
下に大洗磯前神社・神明神社・木留神社と書かれた石碑がありました。
P180904.jpg
拝殿の軒下に箒が沢山掛けられてるのを見つけ
「氏子さんがご奉仕する時のマイほうきかな?」
なんて話してたのですが、帰り際見つけちゃった
P180912.jpg
4/18ほうき祭りだって!
ほうきで石段や境内を掃き清めて参拝すると腹痛が治るという言い伝えがあります
それってやっぱりご奉仕じゃ?
寄り道大成功のなかなか良い神社でした。
鼻が利いたね

それから池田町の須波阿湏疑神社(すわあづぎじんじゃ)へ。
P180914.jpg
見切れちゃったけど国宝本殿の石碑がありました(現在は重文)
神社建築では福井県内最古だそうです。
P180913.jpg
こちらでの能の奉納は現在はされなくなったそうですが
毎年2/6に能面まつりが行われるそうです。
(池田町水海の鵜甘神社では現在でも毎年2/15に田楽能舞が奉納されているそうです)
決まり日だし、の時期だねぇ。
能楽の里歴史館は休館中でした。
P180916.jpg
神門 こちらの随神様は彩色無しでした。
P180915.jpg
2013.6.9に稲荷大神鎮座1300年の記念式典があったようです。
P180919.jpg
二の鳥居と拝殿
P180917.jpg
御祭神は
倉稲魂命(お稲荷さん)・建御名方命(すわの神)・大野手比貢命(あずきの神)
P180920.jpg
能面が掛けられていました。
P180921.jpg
裏側に重文の本殿
P180922.jpg
一向一揆で本殿以外全ての建物は焼失したそうです。
P180923.jpg
檜皮葺の向拝の流れが美しい
P180924.jpg
本殿の左手、1段低いところに秋葉神社・祖霊社・市杵島姫神社
手前は土俵かな?
P180929.jpg
おとの池
P180925.jpg
咲いてたお花がバイガモっぽいんだけど
正直あんまりキレイな水に見えなかったので(失礼)
バイガモではないか。
P180928.jpg
上に行くと稲荷の大杉があるのですが、スルーしちゃった
社務所(宮司宅)で御朱印拝受しました。
神紋は稲束三束
P180930.jpg

美山~永平寺~運動公園と回って帰り
この日1日で嶺北をぐるぐる
人の車に乗せてもらうこと自体珍しく
ドライブなんて滅多にしないので新鮮でした。
楽しかったよ~

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター