2017-08-15

17.8.12 瀧谷寺

続いて三国町滝谷の瀧谷寺へ。
瀧谷寺
真言宗智山派で本山は智積院です。
P110160.jpg
総門
P110161.jpg
龍頭の水
P110162.jpg
参道
県外からの参加者さんが仰ってましたが
こういう緑の敷物は珍しいみたいですね。
雪国仕様(滑り止め)なのかな?
P110184.jpg
山門(鐘楼門) 柴田勝家の寄進だそうです。
P110183.jpg
山号は摩尼宝山
なぜか右寄せ
P110166.jpg
今年の7月に本堂・観音堂・山門・方丈および庫裏・開山堂が
国の重要文化財に追加指定を受けました。
(鎮守堂は昭和37年に指定)
P110167.jpg
4月の初めに参拝すると
糸桜と梅の両方咲いているのを楽しめるそうです。
P110168.jpg
本堂と観音堂の間の廊下的なところに
小さめの仏像や、お宝が展示されていました。
撮影禁止だったので拾い画像
文殊菩薩
弁財天
赤穂浪士の武林唯七が使用していたとされる槍がありました。
武林唯七は吉良上野介を1番先に傷つけたそうです。
滝谷寺と所縁があるわけではなく
檀家で廻船問屋の竹内次郎五郎が江戸の花川屋という料亭に遊んだ際
南部公の何代目かから拝領したものを寺に寄進したそうです。

観音堂
P110174.jpg
これはなんでっしゃろ?
P110170.jpg
石庭
P110171.jpg
階段の奥に鎮守堂があるようです
P110169.jpg
石灯篭にも仏様
P110172.jpg
石龕開山堂 笏谷石製
P110175.jpg
名勝指定庭園
P110178.jpg
宝物殿
P110180.jpg
撮影禁止だったので拾い画像
国宝の金銅毛彫相華文磬
金銅毛彫宝相華文磬
気になる仏像があったのですが
検索しても画像出てこないのね。
入口で売ってた書籍買えばよかったかな
十一面観音なんですが、ものすごく傾いてるんです。
展示の時に傾がっただけかもしれないけど
光背も少し傾いてる気がするし…
1歩前に出た足も左足なんです。
よく見るのは右足ですよね~。

あと、狩野探幽筆の釈迦三尊図
文殊菩薩と獅子・普賢菩薩と象が
騎乗するんじゃなくてペットみたいに寄り添ってるのが微笑ましかったです
P110181.jpg
御朱印3種いただきました。
P110227.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2017-08-14

17.8.12 大湊神社

安楽寺が都合が悪くなって急遽行程に入った
三国町安島の大湊神社へ。
雄島に本宮があり、こちらは里宮だそうです。
御祭神は三保大明神(三尾大明神)
雄島祭りで船型のお神輿を担いで海を渡るのが有名ですね。
P110136.jpg
こちらは連絡すればいつでも拝観できるのですが
その連絡がなかなかつかないらしい。
兼務社が20以上あるし、町内の役もしてるし、お留守が多く
宮司さん1人暮らしだから携帯でしか連絡が取れないそうな。
添乗員さんがネットワークを駆使して携帯番号をgetした模様。
同行された某お寺のご住職も
「こっちのほうが目玉と言っていいくらい」と。
添乗員さんgood job

拝殿の右側の小高くなったところに宝物庫があります。
P110153.jpg
ズラリ勢ぞろい
P110151.jpg
木造男神像坐像(平安後期)県指定文化財
伊邪奈岐命と伝えられる。欅の一木造で内刳なし。
松尾大社の男神像とそっくりなんだそうです。
P110143.jpg
左下に見切れてる像の存在感がパない。
C国のなんちゃってドラえもんみたい
P110142.jpg
女神像坐像(鎌倉時代)町指定文化財
桧の寄木造り
P110145.jpg
高麗狗型の獅子頭 町指定文化財
(時期は不明ですが作風から室町時代の作の可能性あり)
P110146.jpg
そのほか4体の神像も町指定文化財です。
正面から撮ると隠れちゃってますが
小さな像もおられます。
P110150.jpg
奥の箱型のものは、こめありと言って
潮の流れの関係で雄島には難破船が漂着するのですが
漂流者のためのお米が入れられていたそうです。
ナホトカ号から流出した重油もこの辺に漂着したんですよね
P110141.jpg
P110144.jpg
P110149.jpg
P110147.jpg
拝殿もお参り
P110152.jpg
御朱印いただきました。
P110231.jpg
大湊神社のすぐ近く
雄島を一望できるおおとくさんでランチ
P110156.jpg
小洒落たお店でした
P110157.jpg
海鮮丼
プリプリで美味しかったです
P110158.jpg
自販機を探して橋まで来てみました。
80年前に橋が掛かるまでは船しか交通手段が無かったそうです。
P110159.jpg
雄島とか、来る途中のトンネルとか
出る系の都市伝説があるじゃないですか~
だからってわけじゃないけど
雄島行ったことないんですよね。
今は本宮にお参りしたいし、ちょっと行ってみたいかな。


続く、、、

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2017-08-13

17.8.12 八雲神社

次の行程は安楽寺の予定でしたが
お寺さんの都合が悪くなり(葬儀でも入ったのかな?)
1つ繰上げであわら市北潟の八雲神社へ。
P110106.jpg
風力発電の近くです。
P110135.jpg
安楽寺の奥の院があった場所だそうです。
P110108.jpg
ちょっと登りますよ~
P110110.jpg
ルンバに乗る狛犬
P110111.jpg
薬師堂
P110134.jpg
薬師如来坐像(平安後期)
牛頭天王の本地仏と仰ってたような?
P110131.jpg
頭部が大きいし(五頭身くらい?)
黒目が小っちゃくて、おちょぼ口で、真ん中にきゅっと寄ってて
なんか子供みたい
P110122.jpg
ホッチキスで止めたような後補がちょっと痛々しい
P110133.jpg
天部立像(2体)
P110123.jpg
P110126.jpg
お利口にマテしてるみたい
P110125.jpg
これは何かな?
P110132.jpg
拝殿もお参り
P110116.jpg
狛犬だらけ
P110117.jpg
頭、平べった
P110119.jpg
毎年7/20頃に夏祭りがあるそうです。
御朱印はありませんでした。


続く、、、

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2017-08-12

17.8.12 あわら市神明神社

今ねむねむのピークなんですが
期間の短い御開帳情報なので、ちゃちゃっとUPしますね。
後から書き直すかも。

今日は福井県観光連盟主催の
泰澄大師ゆかりの秘仏をめぐる旅バスツアーに参加しました。
今回の目玉のあわら市北本堂にある神明神社境内観音堂の
十一面観世音菩薩立像17年ぶりの御開帳
で情報を得ていて、自分で行くつもりだったので
7/31の泰澄寺や顕海寺のツアーに行きたかったのですが
西大寺展トークショーと日にちがカブっちゃったんですよね
P110088.jpg
でも今日のツアーは初訪のところばかりだし
距離的に近いから詰め込み放題の行程で
見どころ満載でしたよ
北本堂神明神社観音堂→八雲神社→大湊神社→ 昼食→
瀧谷寺→みくに龍翔館→西光寺→円海寺→豊原三千坊史料館
今回も満員御礼で、キャンセル待ちも多かったので
最初25人乗りバスだったのを33人乗りに変更したそうです。

まず最初に北本堂の神明神社へ。
部落に入る田んぼ道に石碑やのぼりがあり
境内では部落の方々が御開帳マークが入った
お揃いのポロシャツを着てお出迎えしてくださり
ウェルカムな感じで御開帳を盛り上げてくださってました
P110081.jpg
鳥居くぐって左手に観音堂
P110084.jpg
P110099.jpg
泰澄大師が白山に登山した時に紫雲に導かれてこの地に来て
伽藍を建立し十一面観音様を自ら彫られて、四天王を並べ
紫雲山光明寺と号したそうです。
その後、戦国の世となり伽藍は焼失して、跡地の部落名が本堂となった
みたいな説明だったと思います。
P110105.jpg
十一面観世音菩薩立像
平安中期の作とみられ、欅の一材で内刳りなし。
(あわら市の調査では「室町期のものと思われる」となっています)
P110090.jpg
光背は後補のようですが、三十三観音がおられてキレイでした
P110091.jpg
「足元の小さい仏像はなんですか?」とお聞きしたのですが
地元の方も分からないとのことでした。
「文化財だからあんまり触っちゃいけない」んだそうです。
P110094.jpg
四天王のうち2体だけ現存しています(平安中期)
広目天立像
邪鬼のポーズがグラビアアイドル風なのに顔がオッサン
P110087.jpg
多聞天立像
P110093.jpg
お供えに藁がありますが
お産わらと言って妊婦さんが安産祈願でお下がりをいただくそうです。
P110097.jpg
境内奥の神社本殿もお参り
P110098.jpg
この狛犬、歯2本しかないし
P110104.jpg
扁額は神の社
P110101.jpg
御朱印はありませんでしたが、参拝記念スタンプがありました。
お祝いの酒饅頭をいただきました
P110232.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2017-06-22

17.6.17 大安禅寺2

続きです。

こちらを降りていきます。
GP4195.jpg
橘曙覧の奥墓は看板が出てなかったので
1回通り過ぎてしまった
GP4198.jpg
橘曙覧の歌碑
GP4197.jpg
GP4196.jpg
埋蔵銭が発見されたところ
GP4180.jpg
そういえば宝蔵館に入ったことないけど公開してるのかな?
GP4199.jpg
塀中門を通れるのは花菖蒲祭りの期間中だけです。
GP4202.jpg
石段の上が開基堂
松平通光公坐像は慶派25代目康乗(こうじょう)作だそうで
毎年4/29に御開帳するそうです。
GP4214.jpg
縁結びの観音岩(夫婦岩)
GP4204.jpg
本堂でお参り
GP4205.jpg
福時という福井の伝統工芸作家さんの
展示即売もやってました。
年に何回か定期的に開催されてるみたいです。
GP4206.jpg
福井藩お抱え絵師の狩野元昭筆の
柳橋水車図屏風も特別公開されてました。
撮影禁止なので大安禅寺さんFBより
縁取りが太く、近代アートっぽいなって感じました。
狩野元昭 柳橋水車図屏風
襖絵も元昭筆だそうです。
狩野元昭 障壁画
阿吽庭
GP4208.jpg
中庭
GP4211.jpg
モリアオガエルの卵
GP4210.jpg
生花も飾ってあって、達磨さんもいつもより華やか
GP4212.jpg
GP4213.jpg
花菖蒲祭りの期間中に
飛龍和紙という越前和紙の色紙御朱印を出されました。
でも残り50枚程と仰ってたので、今は完売してるかも。
G_6506.jpg

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター