FC2ブログ
2021-05-18

21.5.4 松江神社・松江城

『御朱印いただけなくて残念』なんて思いながら
てくてく移動
P1260751.jpg
二の丸にある松江神社
P1260753.jpg
阿形の狛犬はお口開いてるからマスク着用
お子も
P1260754.jpg
御祭神は松平直政・徳川家康・松平治郷・堀尾吉晴
松江神社は初代藩主松平直政公を御祭神として
明治10年西川津村楽山に楽山神社として創建
朝酌村にあった松江東照宮を明治31年に合祀
翌年現在地に遷座し社名を松江神社に改称
昭和6年第七代藩主松平治郷公(不昧公)と
松江開府の祖堀尾吉晴公を配祀

P1260755.jpg
本殿右側の福徳稲荷神社は社殿が新しくなってた。
しまねっこみたい
P1260756.jpg
扉の意匠が狐
P1260757.jpg
そしてびっくりしたのが、こちらの授与所が開いてたこと
全く下調べせずに島根に来ちゃったから
7年前の情報で止まってたので嬉しい誤算
御朱印2種拝受しました。
福徳稲荷神社のはALL印刷の書置きのみです。
御朱印帳に貼り付けてくださいました。
2松江神社
いつの間にこちらの授与所で御朱印拝受できるようになったんですかね?
7年前blog書くために検索した時は
確かに『城山稲荷神社で拝受』と出てきたのですが
いま検索しても出てこない
多分情報が古すぎて埋もれてしまって
かなり過去にさかのぼらないと出てこないんだと思う。
平成27年にはこちらで授与しているようなので
前回参拝した翌年
松江城が国宝に指定された頃からでしょうか?

それから松江城へ。
P1260787.jpg
時系列が前後しますが
から入った外曲輪にナンジャモンジャの木があります。
ラジオで見頃だと言っていたんですが
木が真っ白になるくらい満開でした
P1260718.jpg
正式名はヒトツバタゴ
近江八幡の沙沙貴神社や、対馬の韓国展望所で名前は聞きましたが
咲いているところを見るのは初めてです。
こんな細長い小さな花が密集して咲くんですね。
良い時期に来れました
P1260720.jpg
松江城の石垣のほとんどは打込はぎで
堀尾家の家紋である分銅紋(ぶんどうもん)などの刻印が見られるそうですが
分からなかった
型の石もあるそうです。
P1260721.jpg
本丸にでで~ん
P1260759.jpg
入母屋屋根をもつ櫓の上に望楼(物見櫓)をのせた形で
望楼型天守というそうです。
全国に12城しか残っていない現存天守の1つで
国宝に指定されています。
12天守中、広さは第2位、高さは第3位だそうです。
P1260767.jpg
国宝指定の決め手となった松江城創建に関わる祈祷札は
松江神社に保管されていたんだそうです。
天守5Fに展示してあった国宝指定書の写し
P1260783.jpg
入場料¥680 撮影OKでした
現存天守では唯一、天守内にある井戸
籠城戦を想定し、飲み水確保のための井戸を地階に設けた

P1260762.jpg
旧鯱
木製の本体に銅板が張られている
右がうろこが荒い雄で、左が雌
※天守の上にある鯱とは逆に配置されています

P1260761.jpg
石打棚
足下を安定させるために石垣の上に設けられてるのが特徴のようですが
分かってないやつが撮影してるので石垣が写ってない
P1260763.jpg
階段の引き戸
水平の引き戸を引き出すと開口部を塞ぐ構造になっている
戸締まりのための管理用、あるいは籠城用のものと考えられている

以下同文で、見切れてる
P1260764.jpg
天守最大柱
東西2本の通し柱は包板を持たない松江城天守最大の柱で
天守国宝化の決め手となった祈祷札もこの柱の地階部分に打ち付けられていた

P1260765.jpg
これ以外は継ぎ接ぎの柱が多かったです。
寄木柱
芯になる本柱の周囲に板を張って
鎹(かすがい)や鉄輪(かなわ)で留められている

P1260771.jpg
月山富田城から運ばれ松江城築城に再利用されたと考えられている柱
月山富田城の「富」と堀尾家の家紋「分銅紋」が融合した刻印が見られます

P1260768.jpg
取り外された鬼瓦
他城では家紋や吉祥紋様の鬼瓦が多く、鬼面を用いる例は珍しい
ユニークな顔
P1260766.jpg
こんな長い鉄砲で、ちゃんと命中したんでしょうかね?
P1260773.jpg
歴代城主
P1260776.jpg
大坂冬の陣で初陣を飾った松平直政は14歳だったそうですが
この像では幼子じゃん。
福井藩初代藩主結城秀康の第三子だって
P1260774.jpg
松江城最大の特徴と言われる
通し柱を見られる場所は1ヶ所だけだそうで
確認せずに通り過ぎちゃってますね
P1260777.jpg
「梁の上から立ち上がる柱」と書かれた説明書きの辺りを
撮ってみたけど、ここのことだろうか?
うちみたいな説明書きを読んでも分からない輩は
ガイドしてもらわんとあかんな
P1260779.jpg
天守最上階は天狗の間と呼ばれているそうです。
P1260781.jpg
最後にもう1枚
千鳥が羽を広げたような形の破風から
千鳥城とも呼ばれているそうです。
P1260785.jpg
行きはナンジャモンジャの木に見惚れてたけど
クスノキも立派でした。
P1260788.jpg
ぶらっと松江観光案内所で御城印いただきました。
(そんなわけないのですが)スポンジのような
ちょっと変わった触り心地の和紙で、出雲和紙だそうです。
3松江城
路上詩人こーたさん(島根出身)書下ろしのメッセージ御城印もありましたが
通常のにしました。
「一つ一つ違うメッセージを書き下ろす」と書いてありましたが
書き下ろすって手書きってこと?
内の堀川めぐり大手前乗船場にある自販機では
古城印は販売されてるそうです。
どの古城印が出るかはお楽しみで
末次城と千鳥城はレアなんだそうです。
買ってみればよかったな。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2021-05-17

21.5.4 松江護國神社・城山稲荷神社

3日目最初は松江城山公園(まつえじょうざんこうえん)へ。
県庁が無料開放されてましたが、より近い大手前利用。
まだ9時だってのに私が入ったらになった。
ギリギリセーフ
P1260750.jpg
松江城を築城した堀尾吉晴公の銅像。
P1260715.jpg
松江城が見えてきましたが、一旦通り過ぎて
P1260722.jpg
まずは松江護國神社へ。
2014年8月以来、2度目の参拝。 約7年振りですか。
P1260723.jpg
御朱印の受付時間が
9:00~9:45・10:45~11:45・13:30~17:00と決まっているので
それに合わせて先に参拝
P1260724.jpg
少なすぎ
P1260725.jpg
御朱印直書きで拝受しました。
以前いただいた御朱印は社名の横に遺詠が揮毫されてましたが
遺詠の御朱印が通常御朱印になったんですね。
窓口に社名1種と遺詠3種の書置き御朱印が置かれていて
「お歌の方でお願いします」と帳面渡したら
どれにするか聞かれずに、こちらでした
情報によると直書きでいただけるのはこちらのみのようです。
江戸時代の曹洞宗の僧侶 良寛和尚の辞世の句といわれているそうです。
1松江護國神社
それから城山稲荷神社(じょうざんいなりじんじゃ)へ。
P1260727.jpg
前回こちらで松江神社の御朱印も拝受できると後から知り
それが心残りだったんですよね。(後日触れますがこの情報は古いです)
P1260728.jpg
奥の狛狐はっぽい。
P1260729.jpg
P1260730.jpg
賢そう
P1260732.jpg
首を傾げてるのがカワイイ
P1260735.jpg
階段ですよ。
P1260733.jpg
松江藩の基礎を築いた松平直正(堀江吉春から数えて3代目の藩主で、家康の孫)が
松江城内に勧請した神社

葵の御紋ですね。
P1260736.jpg
創建時に元々あった若宮八幡宮を合祀したそうです。
P1260737.jpg
御祭神は宇迦之御魂神・譽田別尊
P1260749.jpg
ホーランエンヤってこちらのお祭りだったんですね
P1260731.jpg
会社のグループ報の担当者が氏子さんらしく
2019年に開催された時に特集が組まれてました
P1260738.jpg
本殿
P1260741.jpg
本殿右側
金刀比羅神社と、椎恵神社・熊野神社・稲荷神社
P1260743.jpg
小さな石狐が境内をぐるりと囲んでいます。
P1260747.jpg
それはもうビックリするくらいの数です。
P1260745.jpg
前回は裏側に回らなかったんだっけ?
こんな珍しいとこ全然記憶にない
P1260744.jpg
松江をこよなく愛した明治の文豪・小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が
通勤途中に毎日のように立ち寄った神社としても有名

P1260746.jpg
神札というのはコレのことですかね?
小泉八雲は神社の火防の護符について「松江で唯一の防火設備」と記しています
P1260739.jpg
当時数千もあった石狐の中で特にこれを褒めていたといいます
P1260740.jpg
本殿瑞垣内にも石狐が点々といて
特に四隅に配置された石狐は怪しいやつがいないか睨み効かせてます
P1260742.jpg
階段下の社務所(宮司さん宅)へ伺いましたが
御朱印中止中でした
P1260734.jpg
コロナ対策でしょうか?
検索では4月の日付の御朱印が出てくるので
最近中止になったみたいです。 残念。
P1260748.jpg
印象に残る神社さんでした。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2021-05-16

21.5.3 中山神社・津山城・江島大橋

続いて中山神社へ。 15:50ごろ到着。
中山鳥居
両柱を支える貫はあるが、その柱より出た部分(木鼻)が全くないため全国的に珍しい
P1260676.jpg
鳥居脇のムクノキ(推定樹齢500年)
P1260678.jpg
美作国一宮 「みまさか」 最近まで読めなかった
御祭神の御神徳に牛馬守護があるそうですが
どういう謂れなのか不明。
お母さん的優しい微笑みの
ちびっこもいる。
P1260677.jpg
手水舎手前の狛犬は尻尾わっさ~
P1260679.jpg
P1260680.jpg
木に隠れてほとんど写ってませんが
御手洗川の石橋を渡ったとこの表神門は
津山城二の丸にあった四脚薬医門を移築したものだそうです。
P1260681.jpg
神門前の狛犬 ほぼ
P1260682.jpg
P1260683.jpg
主祭神は鏡作神(かがみつくりのかみ)
鏡作部の祖神で石凝姥神の御神業を称えた御名
相殿に石凝姥神(いしこりどめのかみ)天孫降臨の五部神・八咫鏡を造った神
天糠戸神(あめのぬかどのかみ)石凝姥神の父神
P1260684.jpg
拝殿と幣殿が国の登録有形文化財に指定される見通しだそうです。
入口右側に並べられている半円状のものは何でしょう?
P1260686.jpg
中山造と称される入母屋造妻入檜皮葺の本殿(重文)
P1260688.jpg
透垣も檜皮葺で調和が取れてる。
P1260691.jpg
床下の部分(何ていうのか分からない)に蟇股があった。
P1260695.jpg
神楽殿と、工事中の総神殿
P1260698.jpg
国司社(くにししゃ:大国主命)
社殿の横に鉾立石があり、国難の際本殿に移し祈念されました
あったかな? 気付かなかった。
国難(コロナ)だから本殿に移されてたりして
P1260689.jpg
御先社(みさきしゃ:中山の神の祖神)
P1260690.jpg
猿神社(さるじんじゃ:猿田彦神)
今昔物語にも登場する猿神を祀る末社
赤い布で小さな猿のぬいぐるみを作って奉納する風習が残っています

なんか遠そうだったのでスルー。
に注意て書いてあるし
P1260692.jpg
山藤が見ごろでした。
P1260693.jpg
先に行った吉備津彦神社・吉備津神社と比べて参拝者少ないですが
静かな佇まいがよい神社でした。
P1260694.jpg
御朱印直書きで拝受しました。
6中山神社
それから津山城へ。 16:30ごろ到着。
津山観光センター利用。
P1260702.jpg
御朱印巡りをするには授与所が閉まっていそうな時間帯だったので
19:00までやっているこちらに寄り道。
P1260699.jpg
忘れ去られた石
平成10年の台風10号通過後、津山市大谷の石山登山道近くの谷川で
津山城築城時に切り出されたと思われる石が見つかりました
石の重さは約2.3トン
近くにある「津山城石切場跡」にある矢穴(石を割るためにノミで穿った穴)と
同じ大きさものが石の上下に計9か所残っています
津山城築場時に切り出された石に一部であることは間違いなく
何らかの理由で築城現場まで運ばれなかったようです

P1260701.jpg
築城した森忠政は森蘭丸の弟だそうです。
P1260703.jpg
天守はありませんが
2005年に築城400周年を記念して復元された備中櫓が公開されてます。
入城料¥310
受付で「備中櫓には入れませんがよろしいですか?」と。
鶴山(かくざん)公園は19:00まで開園してますが
備中櫓の入館は16:30までなんだそうです。
ちょっとが遅かった
石垣とかは見れるけど、スルーしちゃった。
備中櫓に入館できないので
御城印と100名城スタンプは受付に置いてありました。
図らずも入城料を払わずして入手してしまった。
7津山城
さくらまつり限定の御城印が残っていましたが
は跡形もなく散っていて
ツツジの時期だったので通常のにしました。
P1260706.jpg
折角ここまで来たので遠目から備中櫓を
P1260708.jpg
このあと島根へ移動しまして、江島大橋へ。 18:50ごろ到着。
ダイハツのCMで有名になった、通称べた踏み坂
P1260711.jpg
私のコンデジではこの程度ですが
大根島北西岸沿いにある寿物産付近から望遠レンズで撮ると
圧縮効果で急勾配の写真になります。
橋を渡った反対側は鳥取県境港市。
境港側はなだらかな坂です。

この日は松江で夜ごはん
通りすがりの八兵衛さん 
焼き鳥とか、串揚げとか、しそ巻き餃子とか
しじみボール揚げとか
20210503_03.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2021-05-15

21.5.3 吉備津神社

続いて吉備津神社へ。 13:50ごろ到着。
から見た印象では、森の中の静寂な雰囲気の神社かと思いましたが
境内は開けてて割と近代的でした。
P1260652.jpg
矢置石
大吉備津彦命と温羅が戦った時に
大吉備津彦命がこの岩に矢を置いたんだそうです。
矢立の神事が現在でも行われています。
P1260653.jpg
北随神門(室町中期:重文)
P1260654.jpg
こちらは割拝殿でしょうか?
左側が授与所になっています。
前を歩くご老人
スーツでバッチリ正装して伊達こきさんでした
P1260655.jpg
拝殿(国宝)
吊灯籠も備前焼かな?
P1260657.jpg
当社は大吉備津彦命(五十狭芹彦命)を主神とし
その異母弟の若日子建吉備津日子命と、その子吉備武彦命等
一族の神々を合わせ祀っております

P1260660.jpg
お御籤処とでも言っておきましょうか。
P1260672.jpg
授与所横に梵鐘があったので近づいたら
千代の富士の優勝額が
どういう謂れかと検索したら
氏子さんが千代の富士の後援会長を務められていたそうです。
P1260673.jpg
廻廊
P1260663.jpg
全長360mもあるので、途中で離脱
P1260662.jpg
えびす宮
P1260664.jpg
一童社
P1260667.jpg
私のイメージする桃太郎とちょっと違う(金太郎っぽくない?)
P1260668.jpg
本殿(国宝) 比翼入母屋造
全国唯一の様式から「吉備津造」とも称されます
カッコイイ
何故に千鳥破風2つなんだろう?
約600年前の再建以来、解体修理をされていないそうですが
雨雪の少ない岡山だからですかね?
P1260665.jpg
模型がありました。
本殿と繋がった屋根が拝殿の上を覆っています。
P1260669.jpg
御神木の銀杏(樹齢約600年)
P1260670.jpg
社務所横のお庭
P1260674.jpg
御朱印拝受しました。 直書きだった
5吉備津神社
御釜殿(重文)と、ぼたん園を見逃してるな。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2021-05-14

21.5.3 吉備津彦神社

続いて吉備津彦神社へ。 13:20ごろ到着。
で鯉のぼりがたくさん泳いでました
P1260625.jpg
桃太郎像
が桃太郎の足に隠れながらひょっこり顔出してて
人見知りの小さい子みたいでかわいい
P1260624.jpg
高さ11.5m、笠石8畳の日本一大きな燈籠
P1260630.jpg
亀島神社(市寸島比売命)
P1260629.jpg
随神門
P1260628.jpg
御神木の平安杉(樹齢千年以上)
P1260650.jpg
拝殿
P1260632.jpg
主祭神は大吉備津彦命(彦五十狭芹彦命)
相殿に吉備津彦命(稚武吉備津彦命) ほか諸々
主祭神と相殿の祭神のお名前がほぼ一緒。
主祭神には大が付くんだから、神社名も大吉備津彦神社にしないと
P1260631.jpg
大和朝廷の命により吉備の国を平定したといわれ
吉備の国を治めた屋敷跡にご社殿が建てられた

P1260636.jpg
『一品って何て読むんだろう?』と検索してみたら
「いっぽん」だそうです。(親王の位階の第一位)
P1260644.jpg
彫の深い狛犬 たてがみグリングリン
最近見た備前焼狛犬の中で1番好きかも(備前焼で合ってる?)
P1260642.jpg
どんぐりのお供え
P1260643.jpg
本殿、渡殿、祭文殿、拝殿と社殿が一直線に配置されている
P1260634.jpg
前からだと社殿3つしか見えないけど
瑞垣に近づくと渡殿が見える(見切れてる)
P1260638.jpg
手前が楽御崎神社(らくおんざきじんじゃ)
本殿両脇に配祀されていて
北側が楽々森彦命(ささもりひこのみこと)
南側が楽々与里彦命(ささよりひこのみこと)
吉備津彦命が吉備国を平定するときに活躍された従者が祀られています。
真ん中の石祠が岩山神社(いわやまじんじゃ)
伊邪那岐命・伊邪那美命の御子神の
建日方別命(たけひかたわけのみこと:中山主神)が祀られています。
奥が尺御崎神社(しゃくおんさきじんじゃ)
北側が夜目山主命(やめやまぬしのみこと)
南側が夜目麻呂命(やめまろのみこと)
P1260647.jpg
稲荷神社の鳥居
P1260645.jpg
奥にお社があったけどスルーしちゃった
祖霊社、牛馬神社、十柱神社、温羅神社
童話『桃太郎』では吉備津彦命と戦った温羅(うら)は鬼とされていますが
吉備の国に様々な文化をもたらし「吉備の冠者」の名を吉備津彦命に献上したとされる
温羅命の和やかな御魂をお祀りしています

さらに上の方にト方神社と稲荷神社があったみたいです。
P1260646.jpg
天満宮
P1260639.jpg
子安神社
あがってたのは
5/5が子安神社例大祭・子供祭りだったからみたいです(一般の参列は中止)
P1260640.jpg
下宮、伊勢宮、幸神社、鯉喰神社、矢喰神社、坂樹神社、祓神社
P1260641.jpg
御朱印拝受しました。
コロナ対策で書置き対応でした。
印は押してあるけど、揮毫は印刷っぽい。
4吉備津彦神社
桃太郎のイラストの特別御朱印もありました。
どう特別なのかは不明。
P1260649.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター