FC2ブログ
2020-01-17

19.12.31 金崎宮・常宮神社

続いて敦賀へ移動して金崎宮
P210159.jpg
こちらは花換まつりの時に参拝したいなと思いつつ
後回しになってて初訪。
P210162.jpg
なんかかわいいキャラクターがいたよ。
香恋(カレン)ちゃんだって。
ステッカー付きのおみくじがあった。
P210163.jpg
中門(本殿写ってないね
P210164.jpg
御祭神は
尊良親王(たかなが:後醍醐天皇一の宮)
恒良親王(つねなが:後醍醐天皇皇太子)
一の宮というのは第一皇子のことなんですね。
知らなんだ。
P210161.jpg
金ヶ崎城跡は恒良・尊良両親王を守護した新田義貞が
足利軍と戦った古戦場です

金ヶ崎の退き口(織田信長を浅井氏が裏切る)のことは
聞いたことがありましたが
足利の話は知らなかったです。
P210167.jpg
絹掛神社
藤原行房・新田義顕などの将士が祀られています。
P210166.jpg
御朱印拝受しました。
金ヶ崎城跡の御城印があったのでそちらも。
この時検索したけど出てこなかったので
最近頒布はじめたばっかなのかな?
P210206.jpg
織田信長、朝倉攻めの折り妹お市の方は
浅井・朝倉両軍に挟まれ窮地に陥ったことを知らせるため
両方を紐で結んだ袋に小豆を入れ陣中に届けたという
小豆袋がデザインされています。
P210165.jpg
古城跡のほうには行かなかったのですが
境内全体が旧跡ということで
P210168.jpg
それから気比の松原を通って
敦賀湾の反対側の常宮神社
神社庁のサイトによると「じょうぐう」と読むようです。
P210170.jpg
海の真ん前です。
P210169.jpg
広くてきれいな境内
P210171.jpg
香炉のような脚がある変わった石灯篭
P210172.jpg
亀の手水
P210174.jpg
中門と拝所
P210173.jpg
芭蕉が詠んだますほの小貝
『小萩ちれますほの小貝小盃』
ますほという名前の貝ではなく、赤い色の貝という意味だそうです。
P210175.jpg
本殿
御祭神は天八百萬比咩命(常宮大神)・神功皇后・仲哀天皇
神功皇后は常宮で腹帯を付けて筑紫で応神天皇を出産したという故事から
安産の神として信仰されている
また、神功皇后が三韓征伐に際して海路の無事を祈願したとの故事から
航海や漁業の守護神としても信仰される
神功皇后は氣比神宮の祭神・仲哀天皇の妻であるため
常宮神社は氣比神宮と夫婦とされ、常宮神社は奥宮といわれています

P210178.jpg
総参祭(そうのうまいり)
毎年7/22には仲哀天皇を納めた船神輿が船で海を渡り
神功皇后に会いに行くというロマンチックな神事が執り行われています
P210177.jpg
西殿宮(武内宿禰命)
P210184.jpg
左から神明神社(豊受大御神・天照御大神)
玉佐々良彦神社(高良玉垂命)
天鈴神社(住吉大神)
天国津彦神社(磯良大神)
天国津比咩神社(龍女神)
竹生島神社(市杵島姫神)
猿田彦神社(猿田彦神)
P210180.jpg
稲荷神社(豊玉稲荷大神)
二御兒神社(素盞嗚尊・恵比須大神)
P210179.jpg
平殿宮(玉妃命)
総社宮(応神天皇)
P210182.jpg
東殿宮(日本武尊)
P210183.jpg
国宝の朝鮮鐘は宝物庫にあるようです。
慶長2年(1597年)敦賀城主・大谷吉継(吉隆)が
豊臣秀吉の命により奉納したと伝えられているが異説もある

P210176.jpg
宝物庫の手前にきれいな授与所がありまして
こちらでも寒いからと中に入れてくださいました
御朱印拝受しました。
奉拝はスタンプですが、達筆なんだから
ハンコがあっても遠慮せずに書いてちょうだっていいのに~
P210207.jpg
こちらは梅の名所のようですので、2月に再訪したいですね
立派な枝垂桜もありました。
P210181.jpg
写真撮れなかったけど
帰り道、敦賀湾に虹がかかってたよ


続く、、、

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2020-01-16

19.12.31 大谷寺・越知神社・金刀比羅山宮

win10のアップグレードに失敗したのですが
win8.1でなんとかネット環境は復活。
まだちょっとずついじりながらの投稿です。

12/31は県内の寺社巡りしてきました。
まずは賀茂神社に向かったのですが
8:30頃まだ授与所が閉まっていたのでお参りだけ
P210135.jpg
そそくさと大谷寺(おおたんじ)へ。
門は崇敬者の方が塗り直してくださったそうで
きれいになってました。
P210136.jpg
檀家さんがお正月準備をされてる中
お参りさせていただきました
神仏習合で注連縄が掛けられています。
P210141.jpg
奥様がいろいろと説明してくださいました。
確かこちらでお聞きしたんだったと思うんだけど
「若宮八幡 御陵」ってメモしてて
確か若宮八幡に泰澄大師の御陵があるってお話だったと思うんだけど
検索しても出てこないね。
違ったかな~?
だいぶ時間が経っちゃって、どこで聞いたお話だったか忘れちゃった
--- 追記 ---
お仲間から「平泉寺の若宮八幡じゃないか」ってことで
平泉寺にも八幡神社があったのね。
『なんで京都?』と思ってましたが、平泉寺なら納得。
ですが泰澄大師廟って精進坂の手前にあるんだよな。
P210143.jpg
泰澄大師御本尊感得図
こちらは現代のもので
朝鮮李朝頃の制作のものは町指定文化財です。
P210142.jpg
蓮から糸を取って織られたそうで
糸生(いとお)という地名の由来となっているそうです。
P210137.jpg
御朱印待ちの間に庫裏とつながる廊下のようなところに案内していただき
駕籠や、勉強熱心なご住職の書籍コレクションなどを拝見しました。

蔵のような収蔵庫には
P210150.jpg
越知山三所大権現や
(十一面観音菩薩坐像・阿弥陀如来坐像・聖観音菩薩坐像:平安末期)
P210144.jpg
粟不動などが安置されています。
P210145.jpg
11/3の万灯会では御開帳もあったそうです。
毎年万灯会の時に御開帳されるのかと思ってましたが
そうでもないみたい。
以前御開帳してたのは白山開山1300年だったからかな?

石造九重塔は泰澄大師のお墓と伝えられています。
P210147.jpg
P210149.jpg
P210148.jpg
越知神社の里宮
P210146.jpg
御朱印拝受しました。
前回の参拝はツアーで書置きだったので
今回直書きでいただけてうれしい
越知神社は登山ができる季節には
越知山室堂にある社務所でいただけるようですが
今の季節は大谷寺に隣接する祈祷所(ご自宅?)で。
「書くのに時間かかるから、寒いので中にどうぞ」と
お部屋に上がらせていただき、までご馳走になりました
大晦日のお忙しい時にお邪魔しました
P210204.jpg
それから金刀比羅山宮へ。
P210151.jpg
上の授与所は閉まってました。
P210158.jpg
こちらも神仏習合なのか、神社に鐘楼
P210152.jpg
以前湧き水(御神水)のところまでは行ったのですが
参拝するのは初めてです。
P210157.jpg
左が天満宮で、右が神明社
P210156.jpg
思う壺の樹というのは
P210155-2.jpg
年代から見て左のひょろっこい方かな?
P210155.jpg
屋根しか見えませんが
社殿というより、お堂っぽいですね。
主祭神は大物主大神
P210153.jpg
亀介くん
ちゃっかり背中にお賽銭入れられるようになってる
P210154.jpg
帰り際、参道ですれ違った
上の授与所へ向かう職員さんだったらしく
わざわざ車から降りて
「お守りとかご入用ですか?」と聞いてくださいました。
親切~
金刀比羅山宮絵馬
下の授与所で御朱印拝受しました。
P210205.jpg
書き手さんが前のページを見て
「越知神社行かれたん?」と仰って
多分山の上へ行ったと思われたんだろうけど
里宮だよ
そして越知神社の宮司さんは80歳超えてるそうで
そんなに年配には見えませんでした。


続く、、、

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2020-01-10

19.12.29 勝尾寺

最後に勝尾寺 ¥400+¥500
「今年こそ勝運」て、今までアカンかったみたいやな
P210119.jpg
これまでの寺社は参拝者少なめでしたが
こちらは結構人いました。
さすがはテーマパーク(失礼!)
ここでお練りがあったらパレードやね
P210120.jpg
本堂
御本尊は十一面千手観世音菩薩
P210124.jpg
授与所で西国以外の御朱印あるのかお聞きしたら
「法然上人第五番霊場があるので
二階堂でお参りしてから来てください」とのことでした。
P210122.jpg
多宝塔
P210123.jpg
御朱印拝受しました。
P210132.jpg
別々の書き手さんに書いていただいたのですが
法然上人のほうの書き手さんは印を押す時に
「南無阿弥陀仏」と唱えながら押してくださいました
P210121.jpg
帰り道、白鬚神社の鳥居がライトアップされてたので
ちょっとだけ寄り道。
数年前は誰もいなかったのに
今では暗くなっても人いっぱい
G_9396.jpg


余談
3連休中にwin7をどげんかせんといかんと思っちょります。
ギリギリ星人
すんなり事が進めばいいけど~
てこずった時にはしばらく更新が途絶えるかと。
ネタが溜まってるんだけどな~。

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2020-01-09

19.12.29 播州清水寺・一乗寺・花山院

12/29は最初に播州清水寺 ¥500
2日連続で舞若道通ってるし。
なぜに一旦帰った

2017年11月の御開帳以来2度目の参拝
9:20頃到着で1台も停まってなかったよ。
1番乗り
P210082.jpg
は1日2本
実質じゃないとムリなんだけど
舞若道経由で約3時間。 遠いね~。
月参りの時はひとりでここまで来ないといけないのね
P210083.jpg
薬師堂
P210084.jpg
十二神将はせんとくんのデザイナーが手掛けてるんだって。
前に聞いたことあるような、ないような
P210087.jpg
宮毘羅大将(亥歳)
P210085.jpg
毗羯羅大将(子歳)
P210086.jpg
大講堂
御本尊は千手観音
P210089.jpg
最近出された播州織りのグッズ
なかなか良かったけど今回はスルー。
西国のは前回いただいたので
根本中堂と薬師堂の御朱印を拝受しました。
P210129.jpg
地蔵堂
P210090.jpg
オリジナルの瓦なのね。
全部のお堂がそうなのか確認するの忘れた。
P210091.jpg
十月桜って名前だったかな?
P210092.jpg
根本中道
本尊十一面観音は開山法道仙人一刀三礼の秘仏となっています
白鳳期の銅造菩薩立像は御開扉されてましたが
小さいし遠いしで、ほぼ見えず。
P210093.jpg
真ん中の丸いのは何でっしゃろね? 波かな?
P210094.jpg
続いて一乗寺 ¥500+¥300
一乗寺って公式サイト無いのね。
P210095.jpg
常行堂(阿弥陀堂)
P210097.jpg
三重塔(国宝:平安時代)
P210100.jpg
梵鐘は吊ってなくて床に直置き
P210102.jpg
本堂(重文:江戸時代)
御本尊は聖観音菩薩立像
P210098.jpg
内陣が写らなければ撮影OKとのことでした。
P210105.jpg
なんで風車みたいに打ち付けるんでしょうね?
P210106.jpg
御朱印拝受しました。
P210130.jpg
開山堂
P210108.jpg
賽の河原は今回もスルー。
だってどう見てもダムなんだもん
P210109.jpg
それから番外札所の花山院
前回時間がなくて参拝できなかったので初訪です。
までの坂道はなかなかの急こう配。
で来たらここを歩いて登らないといけないのね
P210110.jpg
石碑が梵字で書かれてた。
P210111.jpg
花山法皇殿
P210112.jpg
薬師堂
P210113.jpg
幸福の七地蔵尊
P210114.jpg
修行大師像
P210115.jpg
不動堂
P210116.jpg
展望所からの眺め 左側に有馬富士
P210118.jpg
西国と西国薬師の御朱印拝受しました。
七地蔵の御朱印もありましたが、また今度。
いただく時に合掌しました
P210131.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2020-01-08

19.12.28 成相寺・出雲大神宮

それから宮津に戻って成相寺へ。 ¥500
籠神社と同じく2016年5月以来2度目の参拝

撞かずの鐘
P210047.jpg
観音堂
P210048.jpg
鉄湯船(重文)
P210052.jpg
成相寺にもキャラがいるのね。
成吉ソワカという名前らしい。
かわいい。
パノラマ展望所にできた茶寮の店員の設定なのか
エプロンしてますね。
P210051.jpg
本堂
御本尊は聖観音菩薩
P210049.jpg
堂内撮影禁止ですが、真向の龍はと書いてありました。
P210050.jpg
西国のと楽寿観音の御朱印を拝受しました。
書き手さんおひとりでしたが
成相寺の書体変えて書いてくださってますね
P210080.jpg
熊野権現社
P210057.jpg
まつげ盛りすぎ
P210056.jpg
十王堂の孔雀明王
P210053.jpg
閻魔様 顔が怖い
P210054.jpg
十王の一部
P210055.jpg
五重塔
P210058.jpg
弁財天堂と底なし池
P210059.jpg
パノラマ展望所にも行ってみました。
茶寮はお休み。
P210060.jpg
は降ってないけど、霧が出てきたね。
P210063.jpg
この日最後は出雲大神宮
籠神社の御朱印帳が上モノだったので
なんとなく一宮用にしようかということで。
お正月気分がフライングぎみ
P210066.jpg
弁財天社
造りがなんとも… 見晴台みたい。
P210068.jpg
しあわせなでうさぎ
P210070.jpg
○○国っていうの、全く把握していないので
ノーマークの神社でしたが
一宮だけあって立派ですね。
P210069.jpg
水量豊富 ジャバジャバ出てた。
P210074.jpg
真名井の水
P210075.jpg
大国恵比須舎と夫婦岩
P210073.jpg
キャラっぽくないのがいいね
勾玉持ってるのが出雲っぽい。
P210071.jpg
亥もまだいた。
P210072.jpg
社殿撮り忘れてるね
御祭神は大国主命と三穂津姫命
『丹波国風土記』によれば
「奈良朝のはじめ元明天皇和銅年中、大国主命御一柱のみを
島根の杵築の地に遷す。すなわち今の出雲大社これなり。」と記します。
よって当宮に古来より元出雲の信仰があります。
三大御神徳 長寿・縁結び・金運

御朱印拝受しました。
P210081.jpg

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター