2017-07-24

17.7.17 元祇園梛神社

市バス東福寺207系15:50→四条大宮→徒歩
元祇園梛神社 2月以来2度目です。
GP4322.jpg
にま~
GP4323.jpg
左が梛神社で、右が隼神社
GP4324.jpg
金泥で素戔嗚尊と書かれた限定御朱印いただきました。
手隙なら直書きしてもらえると教えてもらいましたが
神社用の御朱印帳持ってきてなかった
P110003.jpg
神泉苑は体力的にギブアップ
市バス壬生寺道28系16:42→京都駅
空いてるのに誰も座らない。
優先座席だから?
混雑してるんだから座って場所開けてくれればいいのに
これだけ混んでたら移動できないから譲ることもできないし
座っちゃえばいいのにね~。
マナーがよすぎ?
G_6605.jpg
バスに乗ってる時にポツポツ降り出して
駅に着くころにはどしゃ降りに
早めに切り上げて正解
インフォメーション前で祇園祭のパネル展をやってました。
P100901.jpg
P100906.jpg
ちまきや手拭いの授与品は買ったことありますが
扇子もあるんやね~。
P100905.jpg
蟷螂鉾の扇子と、菊水鉾の手拭いのデザイン好きかも。
P100907.jpg
ミニチュア鉾
P100899.jpg
P100900.jpg
Rさんに「京都駅で一服中」とLINEしたら
Rさんもちょうど駅にいて、夜ご飯ご一緒しました
いつものごとく撮り忘れたけど
Portaの田ごとってとこで、鱧そばと鱧丼のセット
熱いお茶と熱いそばが出てきて罰ゲームかと思ったけど
冷たいジュースばっか飲んでたし
お腹にはそのほうがよかったかもね。
P100908.jpg
ホテルはステーションホテルってとこにしました。
素泊まりで¥4,000
新今宮で泊まるとこよりちょこっと高いけど
部屋にトイレもユニットバスもあって大浴場もある。
浴衣もタオルも置いてあってアメニティもくれる。
手ぶらで行けるから¥4,000でもやね。
ドライヤーの風量が弱すぎなとこだけ不満かな。
うちのドライヤーは
パーマ屋さんで発注してもらった業務用でスグに乾くけど
風量弱いと時間かかって汗吹き出してくる
無駄にツインやし
G_6606.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-07-23

17.7.17 勝林寺

JR長岡京→京都→東福寺
勝林寺へ。
GP4318.jpg
GP4320.jpg
今月初めに、良いことが起こる前兆といわれる
双頭蓮が咲いたそうです(この時は既に散っていましたが)
勝林寺さんのFBより
双頭蓮
双頭蓮開花記念の御朱印を出されたので
『これは2度と無いかもしれない御朱印だな』
と思い、いただいてきました。
P110002.jpg
ついでに夏の御朱印(金魚)も。
P110001.jpg
直書きの受付は終了していました。
GP4319.jpg
昨年勝林寺さんの御朱印帳購入しましたが
直書きは購入した時に書いてあった1ページだけで
書置きだけで片面詰まっちゃった
GP4321.jpg
この時点で15:30
勝林寺までしか事前に計画してなかったのですが
もう1ヵ所くらい寄れそうなので
同じく京都に来てたRさんに
「どっかいいとこない?」ってLINEしたら
梛神社と神泉苑を教えてくれました
さすがRセンセ


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-07-22

17.7.17 楊谷寺

阪急河原町11:34→11:59西山天王山 シャトルバス12:10
初訪の楊谷寺(ようこくじ:柳谷観音)
HPを見ると最寄りのバス停から徒歩40分となっていて
とてもじゃないけど無理ですが
毎月17日は縁日で駅からシャトルバスが出るので
今でしょ!ってことで行ってきました。
昨年紫陽花の押し花御朱印をいただいてから
行ってみたかったんですよね~。
GP4285.jpg
柳谷観音は平安時代、清水寺を開山された延鎮僧都により開創されました。
延鎮僧都は『西山にて生身の観音様に出会うことができる』という
夢のお告げにより、清水寺からこの西山に入り
柳(楊)生い茂る渓谷の岩上に生身の観音様を見つけられました。
その観音様が、古来より眼病に霊験あらたかな
十一面千手千眼観世音菩薩だったということです。

縁日では御本尊御開帳です。
GP4287.jpg
本堂でお参りした後、書院へ行ってみたら
Kさんがお手伝いでいらっしゃいました
久々の再開
GP4289.jpg
書院から見る浄土苑(名勝庭園)
GP4288.jpg
GP4291.jpg
GP4293.jpg
心琴窟 アブが飛んできたので即退散
GP4294.jpg
上書院からの額縁の眺めは素晴らしいのですが
午前中のみの公開だそうで、残念ながら見れませんでした。
奥之院
GP4298.jpg
まだ紫陽花が咲いてました。
GP4299.jpg
GP4297.jpg
のベンチが可愛いね。
GP4300.jpg
裏手にある愛染堂と眼力稲荷
GP4301.jpg
GP4302.jpg
愛染堂と彫られた石碑の裏側がおもろいことになってた
GP4303.jpg
この辺青もみじがキレイでした
GP4305.jpg
巨峰みたいな紫
GP4308.jpg
坂を下りたところに正一位眼力稲荷大明神
GP4309.jpg
淀殿弁天堂
淀殿は弁財天のお前立だそうです。
お堂の傍には淀殿が毎日この水で顔を洗っていたという
伝聞の残る湧き水があります

GP4311.jpg
阿弥陀堂
GP4313.jpg
本堂に戻ってきたので御朱印をお願いしました。
柳谷観音さんに咲いていたお花を押し花にして貼ってある押し花朱印は
和綴じのごえん帖を持っている人のみの授与だったので
キットを購入して、書院でKさんに教えてもらって
つか殆どやってもらって完成
写仏もさせてもらいました。
P100997.jpg
菊紋入りの奥之院と、縁日限定の眼力稲荷社
P100995.jpg
縁日限定の奥之院愛染明王と
平成30年3月迄限定の晋山記念
P100996.jpg
押し花朱印やまぶきは御本尊だと勘違いしてたのですが
眼力だったので追加で御本尊も書いていただきました。
P100998.jpg
出来上がった写仏は、授与所でお願いすると
御朱印帳に貼れるように墨書きしてくださいます。
写仏、雑~
P100999.jpg
最後に独鈷水(おこうずい)をいただきました。
GP4314.jpg
乙訓寺の別当(総括管理の僧官)を命じられた空海は
当山を参詣されていました。
ある時お堂のそばの溜まり水で親猿が
目のつぶれた子猿の眼を一心不乱に洗っている姿を見て
空海が17 日間の祈祷を施したところ、子猿の眼が開きました。
空海はさらに祈祷を施し、眼病に悩む人々のために
霊水『独鈷水』にしたという伝説があります。

GP4316.jpg
弘法大師のお砂踏み
GP4315.jpg
帰りのシャトルバスが13:40最終と早く終わってしまうので
写仏してたら時間過ぎてしまったのですが
Kさんが駅まで送ってくださいました
GP4317.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-07-21

17.7.7 宝蔵寺と山鉾の続き

いい時間になったので移動
GP4271.jpg
いつも観光客だらけの寺町京極も閑散としてます。
GP4273.jpg
宝蔵寺へ。
GP4274.jpg
御朱印受付10:00~で、10:05に到着しましたが
既に10人以上並んでました。
GP4275.jpg
毎月7日に八臂弁財天の御朱印をいただけるのですが
7月は特別に7/17と27もいただけるそうです。
弁財天
7/17は祇園祭バージョン
5/21法要の時は杜若?、6/7は紫陽花、7/7は七夕だったので
毎回変わるみたいですね。
ドクロ朱印のブルーもいただきました。
P100994.jpg
ビミョーに色違いの御朱印帳第2弾が第1弾より少しお高いのは
鳥の子紙を使用しているからだそうです。

ソワレ前の喫煙所に行きたいんだけど
やっぱり横断歩道通行止め
地下道を通るために四条河原町へ戻ります。
ちょうど鶏鉾の辻廻しをやってたけど
肝心なとこが街灯で隠れてる
GP4280.jpg
綾傘鉾(あやがさほこ)
GP4282.jpg
蟷螂山(とうろうやま)
GP4283.jpg
地下道の入口に着いちゃったので、これにて終了~。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-07-20

17.7.17 山鉾巡行

7/15~17は世の中3連休でしたね~。
でもうちの会社は世の流れに逆らって2連休
どうしても3連休取らせたくないらしく
土曜日営業日にするんだよね

7/18は清水寺で西国月参り法要でした。
清水寺はいつでも混んでるから平日で正解だと思うけど
連休の翌日なので有給取りたいって言い出しにくかったのですが
同僚が「いいじゃん。今そんなに忙しくないし。」
と言ってくれたので取っちゃいました
そしてこれまた同僚が
「7/17休みだから泊りがけで祇園祭行ける」とナイスアドバイスを
月参りに行けるかばっかり考えてたので
祇園祭のことスッカリ忘れてました。
ってことで、私には珍しく(つか京都泊は初)
お泊りでの旅行になりました。

JR新疋田6:12→7:35京都→地下鉄四条 8時過ぎに到着
山鉾巡行は9:00~ですが、次の予定もあるし
始まる前の停まってる山鉾を撮って満足しようかと。
駅出てすぐにメインの長刀鉾
GP4216.jpg
GP4217.jpg
ここから四条通を歩いて行けば他の山鉾も見れるはずなのですが
いくら歩いても見えてこなくて
『こんなに離れてたっけか?』と思いながらも高島屋まで来てしまい
ここで初めて反対方向に歩いていることに気づきました
これだから方向音痴は
しかも気付くの遅いし

撮影してました。
白髪の男性誰だっけか?
GP4218.jpg
逆戻りしましたが
巡行の時間が近づいてきて、どんどん人が多くなり
長刀鉾の会所まで戻ってきたら、とうとう動かなくなりました。
GP4270.jpg
『もしかして長刀鉾の出発を見るために止まってるのか?』
と思ってたところ「わぁ!」と歓声が上がって
会所からお稚児さんが出てくるところでした。
お稚児さんを通すために通行止めにしてたみたいです。
他の鉾はお人形だけど
長刀鉾だけ生きてるお稚児さんなんですよね。
地元のお祭りのお稚児さんとは、着物や飾りの豪華さが違うわ
GP4219.jpg
やっと動き出して烏丸通まで来たのですが
長刀鉾の目の前なので
今度こそホントに身動きとれなくなりました
そのおかげで
お稚児さんが担がれて鉾に登るところを見れたんですけどね。
GP4222.jpg
GP4223.jpg
反対車線の人混み。
こちら側にも同じだけいます。
気持ち悪くなっても抜け出せないから
近くで倒れた人がいたみたいで
「お巡りさん救急車呼んで~」って叫んでました。
GP4225.jpg
長刀鉾が出発したら人が大分はけましたが
横断歩道通行止めで渡れないんですね。
なのでここで山鉾が通るのを待つことにしました。
占出山(うらでやま)
GP4229.jpg
孟宗山(もうそうやま)
GP4230.jpg
霰天神山(あられてんじんやま)は撮り損ね
函谷鉾(かんこほこ)
GP4235.jpg
伯牙山(はくがやま)
GP4239.jpg
四条傘鉾
GP4241.jpg
芦刈山(あしかりやま)
GP4242.jpg
月鉾
GP4247.jpg
山伏山
GP4252.jpg
油天神山(あぶらてんじんやま)
GP4256.jpg
太子山(たいしやま)
GP4258.jpg
鶏鉾(にわとりほこ)
GP4263.jpg
木賊山(とくさやま)
GP4268.jpg

山鉾巡行といえば思い出す
バスツアーでバス乗り間違え事件


続く、、、

theme : 歴史・文化にふれる旅
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター