FC2ブログ
2018-09-25

18.9.16 地福院・穴水大宮

それから地福院へ。
P150230.jpg
こちらも要予約なのですが
「今から伺ってもよろしいですか」としてOKいただきました。
P150237.jpg
小高いところにあり、中居湾が一望できます。
P150232.jpg
キリシマツツジの季節にオープンガーデンをされているようです。
町指定天然記念物の羅漢樹
P150236.jpg
撮影OKでした。
P150231.jpg
高野山真言宗瑞鳳山。御本尊は弥勒菩薩。
P150235.jpg
秘宝めぐりの特別公開は両頭愛染明王像
不動明王と愛染明王の2つの顔があります。
珍しいですね
P150234.jpg
御朱印いただきました。
待っている間にお茶とお菓子をいただきました
P150407.jpg
この辺りは鋳物で栄えたそうで
さとりの道沿いにお寺が密集していますが
突然参拝するには入りにくい雰囲気だったのでスルー。
P150239.jpg
P150240.jpg
神杉伊豆牟比咩神社(かみすぎいずむひめじんじゃ)はお参りだけ
P150241.jpg
地福院さんはこちらの別当寺だったそうです。
P150242.jpg
御祭神は伊豆牟比咩命・大名持命・三穗津比咩命
P150243.jpg
かつては六所宮と呼ばれていたそうです。
左は遷座一千年由緒之碑
P150244.jpg
情報(丸々コピペで申し訳ありません
数年前に前宮司がお亡くなりになってから
次女が継いだそうだが現在不在がちということで
珠洲の須受八幡宮に嫁いだ長女に対応いただいた。
当社は境内に幼稚園を経営しており
そちらの手伝いもあるので電話してから訪問した方が確実です。

せずに伺ったので、お留守は止む無し。
翌日須受八幡宮に参拝したので
神杉神社の御朱印もいただけるか確認したところ
「印が無いので」と丁重にお断りされました
P150245.jpg
それから穴水大宮へ。
16:15ごろ到着。
P150248.jpg
西行法師の歌碑がありました。
立ちかえり 辺津の入江に舟とめて いくたびも見む 能登の島山
なぜにこちらに西行法師?
P150247.jpg
正式名称は辺津比咩神社(へつひめじんじゃ)というそうです。
P150249.jpg
本殿は覆い屋の中
P150253.jpg
パワースポットって書いてあったけど、どれが?何の?
こちらの能登ひめ鏡がそうみたいです。
P150252.jpg
御朱印いただきました。
字のバランスが特徴ありますね~。
P150408.jpg
ナビがまた神社の裏に案内したので
停めさせてもらった道の駅あなみず
道の駅というか、隣にほんまもんの駅があります。
P150255.jpg
遠藤関はこちらの出身だそうで
パネルが展示されていました。
P150256.jpg
地福院さんで中居湾を見下ろした時に
『何かあるな』くらいでスルーしてたのですが
化粧まわしや道の駅のスタンプにデザインされてるこちら
ボラ待ちやぐらというそうです。
手前の浮は牡蠣棚みたいです。
P150232-2.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-09-24

18.9.16 来迎寺

それから穴水町の来迎寺(らいこうじ)へ。
P150205.jpg
15:00で予約していたのですが
龍護寺に行けなかったのでまいてしまい
14:00に変更してもらいました(それよりも早く13:45に到着)
山門
P150206.jpg
長谷部信連お手植えと伝わる樹齢600年超えの来迎寺菊桜
花弁の数が多いものだと300枚を超えるといわれているそうです。
P150229.jpg
P150207.jpg
真言宗の古刹で、嵯峨天皇の勅願により814年創建
当初の寺名は勅定山青竜寺
平安末期、平家物語に登場する武将・長谷部信連の祈願寺となり
江戸時代に宇留地関寺の阿弥陀如来を本尊として迎え
寺号を来迎寺と改めました。

P150208.jpg
P150228.jpg
撮影OKでした。
P150218.jpg
御本尊の阿弥陀如来は定印の坐像です(平安末期)
P150220.jpg
P150221.jpg
P150222.jpg
左が円山応挙が描いたとされる幽霊図
家族に気味悪がられて、お寺に預けられたそうな。
乳飲み子を残して亡くなった母親の幽霊だそうで
胸に手を当てる仕草でそれを表しているそうです。
右は古物商がこの絵を手に入れてから
商売が上手くいかなくなったので供養を頼んだところ
上手くいくようになったので
そのままお寺に置いて行ったそうな。
P150215.jpg
嵯峨天皇御親筆勅額
P150217.jpg
本堂右横に護摩堂があり
秘宝めぐりの企画で内陣拝観できました。
青龍寺時代の御本尊の不動明王立像
P150210.jpg
特別公開の延命普賢菩薩もこちらにおられました。
P150209.jpg
閻魔像なども祀られていましたがピンボケ
P150211.jpg
心字池
池の形が心になっていて、中の島が亀
池の外側に立つ白い石を鶴に見立てているそうです。
回廊から続く観音堂
信連が高倉天皇から賜った観世音菩薩像は
33年に1度の御開帳だそうです(前回は平成10年)
P150213.jpg
庫裏に繋がるお部屋に花嫁のれんが掛けられていました。
紫で鶴の柄はお婿さんに行く時に持って行くものだそうで
正確には花婿のれん?(いただき物だそうです)
P150223.jpg
キリコの模型や
P150227.jpg
手毬が飾られていました。
P150225.jpg
加賀手毬を飾っていたら
佐渡や滋賀からの参拝の方が持ってこられたそうです。
絹糸で色が鮮やかなのが加賀手毬だそうです。
P150224.jpg
御朱印いただきました。
P150406.jpg
「どちらから?」「福井です」のお決まりの話題から
若狭のお寺の話になり
高浜町の中山寺の先代のご住職は
こちらのお寺のご出身なんだそうです。
そして中山寺の先代ご住職と馬居寺のご住職はいとこ。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-09-23

18.9.16 総持寺祖院

総持寺祖院 拝観料¥400
(公式サイトはメニューバーが崩れてるっぽい)
お堂内も全て撮影OKでした
三松関
P150162.jpg
本山が横浜に移ったのは明治31年の火災の後(明治44年)なんですね。
もっと昔かと思ってた。
P150165.jpg
えっと、どちらさま?
P150163.jpg
経蔵
P150167.jpg

P150169.jpg
山門は来年まで修復中。
平成19年の能登半島地震の影響がまだ残ってるんですね
P150170.jpg
白山妙理大権現
分かりやすくパワースポットと書かれた駒札がありました。
P150171.jpg
鐘鼓楼
P150172.jpg
僧堂
P150173.jpg
伝燈院
経蔵と伝燈院は大火を免れた江戸時代の建物
登り龍降り龍が見えますね。
P150175.jpg
放光堂
天井画が見事です。
P150178.jpg
法堂(大祖堂) 瑩山禅師(けいざんぜんじ)
P150192.jpg
こちらも彫刻が素晴らしいです。
P150185.jpg
シンメトリー
P150183.jpg
P150181.jpg
寺紋は菊桐紋でした。
P150182.jpg
P150184.jpg
仏殿 御本尊は釈迦牟尼仏
P150193.jpg
山岡鉄舟書の襖
P150188.jpg
大きなしゃもじと
P150190.jpg
すりこぎ
P150191.jpg
仏殿の中は拝観はできませんでしたが
中に売店があり、そちらで御朱印いただきました。
外人のお坊さんが書いてくださいました。
墨書きは太祖常済大師
記念印は桐紋の中に能登半島
P150405.jpg
拝観ルートのに慈雲閣や香積台などが入ってなかったので
拝観しませんでしたが
拝観経路図を見ると工事中にはなっていないので
もしかしたら拝観できたのかも。
P150195.jpg
P150197.jpg
境内の芳春院に『御朱印あります』の貼紙があり参拝。
芳春院とは前田利家公の正室まつのことです。
P150196.jpg
無人販売形式の書置きでした。
P150413.jpg
境内の持寺珈琲でランチ
門前味噌バーガー ¥350
ランチというか、おやつ感覚の小ささ。
値段を見ればそりゃそうだろなんですが
写真ではフツーの大きさのに見えたのよ
P150199.jpg
余談
中国語の口コミのGoogle翻訳
大本山總持寺祖院ビッグマウンテン総持寺寺は先祖代々の家
笑かさんといて!


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-09-22

18.9.16 櫛比神社など

それから観光的なこともしてみようと
増穂浦海岸道の駅とぎ海街道へ。
P150159.jpg
世界一長いベンチだって(1998年ギネス認定当時)
夕日スポットだし、ライトアップをする期間もあるので
夕方以降のほうがオススメ。
雨も上がっていい景色
P150149.jpg
桜貝だと思って拾いましたが違ったみたい。
道の駅で売ってた桜貝はもっと全体的に濃いピンクだった。
P150158.jpg
岸壁の母の石碑がありました。
モデルとなった端野いせさんが志賀町の生まれだそうです。
P150148.jpg
この後、秘宝めぐりに載っていた龍護寺に行きたかったのですが
要予約でして
何度かしたのですが、お留守のようで繋がらず
当日やっと繋がったら
「午前中は法事でいないので午後からなら」とのことで
この時点では午後に戻れるか分からなかったので
「行けそうだったらまたします」と言ったのですが
午後にかけ直したらまた繋がらず結局伺えませんでした

通りすがりのトトロ岩(立岩の権現さん)を眺めつつ
P150160.jpg
11:20ごろ輪島市の総持寺祖院に到着。
があるのか不明だったのですが
下調べで目の前の門前総合支所に停めたとの情報があり
私もそちらに停めさせていただきましたが
ホントに無断で停めて良かったのか不明。

blogの尺の都合で後から行った櫛比神社を先に投稿。
P150201.jpg
御祭神は大己貴命と少名彦命
注連縄がカラフル
P150204.jpg
御朱印は無人販売形式の書置きでした。
万歳楽土という豊作を祈願する神事が2月に行われるそうです。
P150414.jpg
鳥居の右横に社務所の看板が掛かったお宅があったので
ピンポンしたらもしかすると直書きでいただけたかも?
P150200.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2018-09-21

18.9.16 妙成寺

9/16・17は友達と3人で能登へ行ってきました。
今年は能登立国1300年ということで
秘宝・御朱印めぐりの企画があり
折角なのでキリコ祭も見たいなということで1泊してきました。
今回行くところは全て初訪なので
何ヶ月も前から楽しみにしていました
福井IC 7:00→金沢東IC→のと里山海道白尾IC→柳田IC
高速は金沢東までなので¥1,660ですみました
9:00に羽咋市の妙成寺(みょうじょうじ)に到着 拝観料¥500
降ってきちゃいました。
P150101.jpg
妙成寺さんの縁起については
創建と中興の祖・寿福院に分かりやすく書かれています。
なかなか興味深いお話。
浄行堂(じょうぎょうどう)の趣のある手水
P150104.jpg
浄行菩薩は、水があかや穢れを清めるように
人間の煩悩の汚れを取り除いてくれます。
開山日像上人は浄行菩薩の化身と言われます。
P150105.jpg
二王門(重文)
P150102.jpg
江戸時代の加賀藩の書家・佐々木志津麿の揮毫による『金榮山』の山号額
P150107.jpg
P150106.jpg
肥後阿闍梨日像菩薩
P150110.jpg
五重塔(重文)
建立されてから今年で400年だそうです。
北陸唯一の五重塔は高さ34.18m。
加賀藩3代藩主前田利常の母・寿福院が願主となり
越前北庄の大工・坂上嘉紹らによって建てられたと伝わります
P150109.jpg
扉3面にこのような彫刻が施されていました。
(後ろ1面は補修された扉のようでした)
P150116.jpg
開山堂
P150112.jpg
経堂(重文)
P150113.jpg
浩妙院の墓
3代藩主利常と珠姫との間に生まれた長女
P150119.jpg
寿福院の墓
加賀藩祖前田利家の側室で、3代藩主利常の母
P150122.jpg
丈六堂
P150124.jpg
迦如来立像 ちょっと窮屈そう
言い伝えによると、羽咋市柴垣の海岸に頭だけが流れ着き
これに合わせて胴体が造られたそうです。
P150125.jpg
閻魔堂
P150128.jpg
なんか笑えるくらいキノコ生えてたわ
P150120.jpg
P150131.jpg
三十番神堂(重文)
加賀藩3代藩主利常が大坂冬の陣に出陣する際
戦勝祈願のために建てられたと伝わります。
毎日交代して国を守る日本の神30体(三十番神)を祀ってあります。
P150137.jpg
三光堂(重文)
P150132.jpg
太陽を表す『日天』月を表す『月天』星を表す『明星天』を安置
P150134.jpg
本堂(重文) 杮葺入母屋造
P150138.jpg
本尊は一塔両尊(お題目が書かれた塔と釈迦如来と多宝如来)四天王四菩薩
P150139.jpg
祖師堂(重文)
宗祖日蓮聖人坐像の左右に
開山日像上人と日像上人の師である日朗上人の坐像を祀っています。
P150141.jpg
迦陵頻伽(かりょうびんが)の欄間
P150142.jpg
本堂を真ん中に、向かって右に祖師堂、左に三光堂という
3つの御堂が横一線に並んでいて(三堂横並びの配置)
近世以前、各地の日蓮宗(法華宗)寺院で見られたようですが
今でも建立当時の姿を残しているのは全国では妙成寺だけです。
仁王門から見ると右側に縦並びですね。
書院(重文)
P150143.jpg
書院庭園からの五重塔
P150144.jpg
鐘楼と庫裏も重文みたいですが、撮り忘れ
秘宝めぐりの企画で
鬼子母神十羅刹女像の掛軸が公開されてたのですが
すっかり見落としてました
どこにあったんだろ?
御朱印(御首題)いただきました。
五重塔と二王門が描かれた能登立国千三百年の丸印が押されています。
P150404.jpg
続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター